葉酸サプリってナニ? - 葉酸サプリ.com

葉酸サプリってナニ?

葉酸サプリってナニ?

妊娠について正しい知識を身に付けるなど、妊活が女性の間で浸透してきています。
その一連の流れの中で、特に注目を集めているのが「葉酸サプリ」です。
女性雑誌などで名前は見覚えがあるけど、妊娠や出産などにどんな効果があるのかわからない、妊娠したらサプリなどよりちゃんと食事で栄養分は摂った方がいいなど、意外と知らないでリスクを冒している人も多いのです。

葉酸とは水溶性のビタミンB群の一種で、ホウレン草の葉から発見された栄養素です。
葉酸の主な働きは、正しい細胞の生成や再生を助け身体の発育を促進するほか、赤血球の生産を助ける造血ビタミンでもあります。
葉酸が妊娠期に不足すると、胎児に重大な影響を及ぼすことが知られています。

例えば、妊娠初期は胎児の細胞分裂が盛んですが、この時期に葉酸が足りないと先天性の疾患に陥る危険があると言われています。
神経管閉鎖障害はその代表で、二分脊椎症、無脳症、口蓋裂などの障害の発症リスクが高まります。
それだけではありません。
授乳期にも葉酸は不可欠です。
母乳に含まれる葉酸が、赤ちゃんの発達障害のリスクを軽減してくれるのです。
「葉酸の重要性は分かったけど、どうやって摂るの」という声が聞こえてきそうなので、次に説明しましょう。

前述の通り、葉酸が最も含まれている食品はホウレン草です。
葉酸の摂取量は、妊娠を予定している女性の場合1日400μg、妊婦の場合は440μgとされています。
ホウレン草は100g中に葉酸210μgが含まれていますが、100gとは3束半にも相当します。
400μgをホウレン草だけで賄おうとすると7束を毎日食べなくてはなりません。
これだけでも大変な数字ですが、さらに問題なのは熱に弱く半分近くが失われてしまうこと。
そこで、厚生労働省や母子手帳などで推奨しているのが葉酸サプリなのです。
1日4錠ほどで必要な葉酸が摂取できるだけでなく、妊婦に不足しがちな鉄分やミネラルなども補給できます。
健康な赤ちゃんを産むために、葉酸サプリは欠かせないサポーターです。